スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリンカー

たまにはツール紹介コーナーとかやってみようかの巻。
ツイッターでいいんじゃなかろうか、ともおもってたりするけど。

アクアリンカー
メタルパーツの接着や、瞬着のはみだしが怖い部位などでつかいます。(画像は電子の海のどこかから転載です)

水性なので水でふきとれます。
硬化すればそこそこの強度になります
白化しません。
糸引きもほぼないです。

わりとざっくりテキトーな使い方してもOK。

自分は完成後の接着はだいたいコレです。
あとではがすことも可能(力技、塗膜はもっていかれます)
強度的には1/100のガンプラくらいなら十分と思われます。

接着剤に迷ったら買ってみることをお勧めします
スポンサーサイト

RG シナンジュ

製作完了のやっつけ記事になります。
毎回、1製作ごとにテーマをきめてやっていくわけですが(たぶんみんな決めてるよね・・・?)
今回のテーマは・・・
・HGシナンジュでやろうとおもっていた、キャンディ塗装での光沢塗装のシナンジュ
・あと単純にグロス塗装の習熟
・無改造でどれだけ人を驚かせられるか

あたりに留意して製作しました。

018_20161230000640b1a.jpg

今回の工程は表面処理
400>600>800>サフ>10000番で撫でるを基本setで行いました。

赤部位:スターブライトシルバー>プレミアムレッド(2-3層)>EXクリアー(3層)
エングレービング:スターブライトシルバー>スターブライトゴールド(3層)
金:スターブライトシルバー>クリアイエロー>EXクリアー(3層)
黒:アルティメットブラック
銀:スターブライトシルバー>ガラスパール
関節、他:メカサフヘヴィ

まあだいたいスターブライトシルバーぬってますな。

色換えごとに1日のインターバルを置いてます。
クリアは2週間置きました。

017_201612300006388d0.jpg



まあこの手の塗装、写真じゃいろいろ伝わらないんですよね。

RE100 ディジェ

八潮展示会用に作っていたRE100ディジェが完成しました。
八潮ではめっちゃディジェかぶり率半端なかったw


046.jpg
加工箇所はというと・・・・
足首を大幅に詰めて、短足加工。ネット見る感じだと定番加工みたいです。
でも足首限界まで詰めたんで、ポーズはほぼ固定です
スカート延長はなしにしました。

胸のダクトはくりぬいて形状変更でそれっぽい感じに変更。
胴は胴は多少うるさめにディティールいれてみました。
足のディティール入れは割りと苦手で脛がスカスカになっちゃいました。048.jpg

ウェポンラックも爪の隙間が気になったんでエバグリ+角棒でそれっぽくしときました。
二の腕にもシイタケ栽培を・・・・
さりげなく動力パイプは基部から作り直してます。

047.jpg

HGUCジムスナイパーIIリド・ウォルフ機

医者にジムにでも通いなさいっていわれたから、ジムつくりました。

008_20160510224054f07.jpg

お手軽作例ですよ。
スジ彫り少々と肉抜き処理とアンテナとりかえ、手首のポリキャップ隠しだけです。

016_2016051022405780a.jpg

カラーリング変えるとガラリと印象変わりますね。

021_20160510224059002.jpg
メタルパーツは質感が云々・・・・

すいません安易なメタルパーツマンです

023.jpg

シールドはおためしラップ塗装です。

良いアクセントになってます。

製作期間は10日くらい?一気に仕上げました。

アルトロンガンダムEW

101.jpg
完成報告記事でございます。

プレバン商品アルトロンガンダムEWを製作完了しました。
エンドレスワルツ後にアルトロンガンダムは爆破されますが、爆破されなかったら・・・?
みたいなイメージで製作しました。

猫にパーツもっていかれたりトラブル続きましたがなんとか完成までたどり着けました。

カラーレシピ
赤A:白下地 ガイア プレミアムレッド
赤B:銀下地 ガイア プレミアムレツド
グレー:メカサフヘヴィ

金:銀下地 ガイア スターブライトゴールド
黄:白下地 クレオス キアライエロー
下腹部緑:ガイア ビリジアングリーン
緑:下地部位ごとに白or黒orグレー ガイア 暗緑色
銀:ガイア 銀サフ
青:クレオス ユニコーンブルー

トップコート:ガイア つやけしクリア


改修ポイント
各所スジ彫り追加
モールド彫りなおし
104.jpg

ヘッドバルカン→HIQガンマズルに変更
107_20160411193303148.jpg

肩アーマー下にアポジ追加(ICピン)
全体的にエッジシャープになるように削り込み
109.jpg
股間のダクトが平面だったのでスリットつきプラ板を貼り付け

腰前面アーマーのダクトも平面なのでスリット入りプラ板はりつけ
ダクトの隙間がきになったので縦横延長。

108.jpg
腰前面アーマーはプラ板&スジ彫りでパネルライン変更
サイドもプラ板&スジ彫りでパネルライン変更
モモと干渉しやすいので薄く加工

106.jpg
バックパックバーニアはフチ薄加工後ビルダーズパーツ埋め込み
腰アーマーはプラ板&スジ彫りでパネルライン変更
下部のスラスターはプラ材で新造。
中央アーマー裏側にもプラ板でディティール追加
105.jpg

103_201604111932260c5.jpg
足首アーマー部のダクトにフィン追加
つま先付近にもダクトフィン追加

文字にしてみたら改修ポイント意外におおかったw

平行ラインのスジ彫りはスジ彫りノギスがとても便利でした。

102.jpg
101.jpg
自分の背の丈にあった模型製作ができたとおもいます。
プロフィール

せんこ 

Author:せんこ 
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。